スパイスの持つ旨みを活かした本格派南インドカレーをぜひお楽しみください。

おいしい調理法

ひよこ豆カレー

お肉が無くてもこんなに美味しい!食べ応えのあるカレー
ほくほくとしたヒヨコ豆がパンチの効いたスパイスにからんでやみつきに
なります。
このカレーはパンにとてもよく合います。
インドではチャナマサラと呼ばれ、チャパティ(全粒粉の薄焼きパン)や
プーリ(揚げパン)などと一緒に食べられます。
食パン、ピタパンなどでも美味しいです。

準備していただくもの(4人分)

玉ねぎ/中1個(約200〜250g)
トマト/大1個(約150〜200g) (ホールトマトやプチトマトでもよい)
にんにく・しょうが/各1かけ
水/2.5カップ(500cc)
油/大さじ2
塩/小さじ1.5〜2 (お好みに合わせて加減してください)

1.下準備をします。

●ひよこ豆を約3カップの水に一晩つけてもどし、お好みの柔らかさになるまで(約20分)煮て、豆と煮汁を分け水気を切っておきます。
●玉ねぎはみじん切りにしてラップをかけレンジ(600W)で約5分加熱しておきます。
☆フードプロセッサーを使うと便利です。ただし、炒めにくくなるので細かくしすぎないよう注意します。
●トマトはザク切り、にんにく・しょうがはすりおろします。

2 玉ねぎ、トマト、ひよこ豆を炒め、マサラを加え香りを立たせます。

@フライパンを熱し油大さじ2を入れ玉ねぎを飴色になるまでしっかり炒めます。
A飴色になったところですりおろしたにんにく・しょうがを入れます。
☆油はお好みの油(オリーブオイルなど)をご使用ください。

3 ペースト状になるまで炒めたら煮込み用鍋に移します。

@トマトを加え水分が飛んでペースト状になるまで炒めたら煮込み用鍋に移します。
☆ホールトマトを使う場合は約150〜160gを使ってください。 入れ過ぎると酸味が強くなります。

4 ひよこ豆を加えます。

@あらかじめ煮ておいたひよこ豆を加えよく混ぜ、弱めの中火にして本パックのマサラを加え香りを立たせます。 これを煮込み用鍋に移します。
☆4人分の辛さが一定の場合、ここで辛味スパイスを入れ炒めると辛さに深みがでます。

5 水を加え火がとおるまで煮込みます。

@炒め終わったフライパンに水(2.5カップ/500cc)を入れフライパンに付いた旨みを溶かし煮込み用鍋に加え、中火にかけ蓋をして煮ます。
A煮立ってきたら火を弱め、蓋をして時々混ぜながら約30分煮込みます。
☆煮え始めた時アクがでますが、とらなくてよいです。

6 辛さを合わせます。

☆小さなお子様や辛いのが苦手な方は辛味スパイスを入れる前に取り分けます。
@お好みに合わせて本パックの辛味スパイスを加え、混ぜ合わせ火を止める。
※出来上がり後、1時間ほど置くと味の結びつきが深まり美味しさが増します。一晩おくとさらに美味しさが増します。 カレーの味は塩の種類や加減で大きく左右されます。
※最後に味をみて、表示してある分量を目安にお好みの味になるよう調整してみてください。


ひよこ豆カレー
ひよこ豆カレースパイスセットはこちらからご注文承ります