スパイスの持つ旨みを活かした本格派南インドカレーをぜひお楽しみください。

おいしい調理法

レンズ豆カレー

体のバランスを整える一石四鳥カレー
レンズ豆(ヒラ豆)にはたんぱく質が豊富に含まれています。
野菜と一緒に取る事で栄養のバランスがバツグン!たんぱく質、ビタミン、
食物繊維すべてが一食で取れます。
野菜も好みや季節によっていろいろ楽しめます。低カロリーなのでダイエットや
食事制限されている方にもオススメです!玄米などにもよく合います。栄養満点
なので小さなお子様にもどうぞ! サーンバールと呼ばれ、私の故郷(南インドの)
代表的なメニューです。

準備していただくもの(4人分)

玉ねぎ/1/2個(約100g)
トマト/大1個(約150〜200g) (ホールトマトやプチトマトでもよい)
ししとう/3本

お好みの野菜/約400〜450g
例)じゃがいも中2個(約250g)
・・・にんじん1本(約100g)
・・・さやいんげん12〜15本(約50g)

水/3カップ(600cc)
油/大さじ2
塩/小さじ1.5〜2 (お好みに合わせて加減してください)
※野菜はこの他、オクラ、なす、かぶ、カリフラワー、アスパラガス等、各季節のものを使うと美味しく作れます。

1.下準備をします。

●レンズ豆を洗って3カップ(600cc)を加え煮汁が煮詰まりとろりと形が崩れるまで煮ておきます。
☆圧力鍋を使うと豆が早く煮えます。普通の鍋で煮る場合は少量の油を入れ、時々混ぜながら煮るとふきこぼれにくくなります。
●玉ねぎはみじん切り、トマトはザク切り、ししとうは小口切り、じゃがいも・にんじんは一口大の乱切り、さやいんげんは2cm幅に切ります。

2 玉ねぎとトマトを炒めます。

@鍋を熱し油大さじ2を入れ玉ねぎ、ししとうを透きとおってしんなりするまで中火で炒めます。
Aトマトを加え形が崩れるまで炒めます。
☆油はお好みの油(オリーブオイルなど)をご使用ください。
☆ホールトマトを使う場合は約150〜160gを使ってください。入れ過ぎると酸味が強くなります。

3 野菜、マサラを加え香りを立たせます。

@野菜を加えザッと混ぜ、マサラを加え香りを立たせます。
☆4人分の辛さが一定の場合、ここで辛味スパイスを入れ炒めると辛さに深みがでます。

4 レンズ豆を加えます。

@あらかじめ煮ておいたレンズ豆を煮汁ごと加えよく混ぜます。

5 水を加え火がとおるまで煮込みます。

@水3カップ(600cc)と塩を加え、中火にかけ蓋をして煮ます。
A煮立ってきたら火を弱め、蓋をして時々混ぜながら約30分煮込みます。
☆煮え始めた時アクがでますが、とらなくてよいです。

6 辛さを合わせます。

☆小さなお子様や辛いのが苦手な方は辛味スパイスを入れる前に取り分けます。
@お好みに合わせて本パックの辛味スパイスを加え、混ぜ合わせ火を止める。
※出来上がり後、1時間ほど置くと味の結びつきが深まり美味しさが増します。一晩おくとさらに美味しさが増します。
カレーの味は塩の種類や加減で大きく左右されます。
※最後に味をみて、表示してある分量を目安にお好みの味になるよう調整してみてください。


レンズ豆カレー
レンズ豆カレースパイスセットはこちらからご注文承ります