スパイスの持つ旨みを活かした本格派南インドカレーをぜひお楽しみください。

おいしい調理法

ベジタブルカレー

野菜がたっぷり取れるヘルシーカレー
南インド流にココナッツをたくさん使い、野菜そのものが持つ味をマイルドに
引き立てるマサラです。
私の故郷ではクルマと呼ばれており、 ベジタリアン料理の主役で、結婚式の
時などには必ず登場します。
インドでは炊き込み御飯やチャパティーとの組み合わせが定番で、
♪チャパティーにクルマ〜クルマ〜♪という歌もあるくらいです。

準備していただくもの(4人分)

玉ねぎ/中1個(約200〜250g)
トマト/大1個(約150〜200g) (ホールトマトやプチトマトでもよい)

お好みの野菜/約450〜500g
例)かぼちゃ約250g
・・・にんじん1本(約100g)
・・・さやいんげん12〜15本(約50g)
・・・ブロッコリー1/4株(約50g)

にんにく・しょうが/各1かけ
水/3.5カップ(700cc)
油/大さじ2
塩/小さじ1.5〜2 (お好みに合わせて加減してください)

1.下準備をします。

●玉ねぎをみじん切りにしてラップをかけレンジ(600W)で約5分加熱しておきます。
☆フードプロセッサーを使うと便利です。ただし、炒めにくくなるので細かくしすぎないように注意します。
●トマトはザク切り、にんにく・しょうがはすりおろし、かぼちゃ・にんじんは一口大の乱切り、さやいんげんは2cm幅に切り、ブロッコリーは小房に分けておきます。
●ココナッツを80cc(分量外)の水と合わせてすりつぶしておきます。
☆ミルサー・すり鉢などをご利用ください。 すりつぶす事で口当たりがなめらかになります。

2 玉ねぎとトマトをしっかり炒め煮込み用鍋に移します。

@フライパンを熱し油大さじ2を入れ玉ねぎを飴色になるまでしっかり炒めます。
A飴色になったところですりおろしたにんにく・しょうがを入れます。
B油はお好みの油(オリーブオイルなど)をご使用ください。

3 ペースト状になるまで炒めたら煮込み用鍋に移します。

@トマトを加え水分が飛んでペースト状になるまで炒めたら煮込み用鍋に移します。
☆ホールトマトを使う場合は約150〜160gを使ってください。 入れ過ぎると酸味が強くなります。
A炒め終わったフライパンに水1カップ(200cc)を入れフライパンに付いた旨みをきれいに溶かし煮込み用鍋に加えます。

4 野菜に焼き色がつくまで炒め、マサラを加え香りを立たせます。

@フライパンを熱し少量の油を入れ、野菜を硬いものから順に焼き色がつくまで強火で炒めます。
A弱めの中火にし本パックのマサラを加え良く混ぜ、香りが立つまで炒めたらこれも煮込み用鍋い加えます。
☆4人分の辛さが一定の場合、ここで辛味スパイスを入れ炒めると辛さに深みがでます。

5 水を加え火がとおるまで煮込みます。

@野菜やマサラを炒め終わったフライパンに水(2.5カップ/500cc)を入れフライパンに付いた旨みを溶かし煮込み用鍋に加え、中火にかけ蓋をして煮ます。
A煮立ってきたら火を弱め、蓋をして時々混ぜながら約30分煮込みます。
Bすりつぶしたココナッツ・塩を加えさらに約10分煮ます。

6 辛さを合わせます。

☆小さなお子様や辛いのが苦手な方は辛味スパイスを入れる前に取り分けます。
@お好みに合わせて本パックの辛味スパイスを加え、混ぜ合わせ火を止める。辛味スパイスを直接個々のお皿にかけ足しても美味しく召し上がれます。
※出来上がり後、1時間ほど置くと味の結びつきが深まり美味しさが増します。一晩おくとさらに美味しさが増します。 カレーの味は塩の種類や加減で大きく左右されます。
※最後に味をみて、表示してある分量を目安にお好みの味になるよう調整してみてください。


ベジタブルカレー
ベジタブルカレースパイスセットはこちらからご注文承ります