スパイスの持つ旨みを活かした本格派南インドカレーをぜひお楽しみください。

おいしい調理法

ビーフカレー

インドカレーのビーフカレー!?
このビーフカレーマサラはインドでよく食べられているマトンや山羊カレーの
マサラをヒントに調合してみました。
肉独特の臭みを消し、牛肉そのものの味を引き立てた香り高いビーフマサラです。
牛肉のかわりに豚肉・マトンでも美味しく作れます。
このマサラを使ったキーマカレー(ひき肉のカレー)のレシピを紹介しています。

準備していただくもの(4人分)

玉ねぎ/中2個(約350〜400g)
トマト/大1個(約150〜200g) (ホールトマトやプチトマトでもよい)
牛肉または豚肉/約450〜500g (こま切れ肉やひき肉など)
にんにく・しょうが/各1かけ
水/3カップ(600cc)
油/大さじ2
塩/小さじ1.5〜2 (お好みに合わせて加減してください)

1.下準備をします。

●玉ねぎをみじん切りにしてラップをかけレンジ(600W)で約8〜10分加熱しておきます。
☆フードプロセッサーを使うと便利です。ただし、炒めにくくなるので細かくしすぎないように注意します。
●トマトはザク切り、にんにく・しょうがはすりおろし、肉は食べやすいサイズに切っておきます。
☆すね肉やすじ肉等の硬い肉をご使用の場合は、先に肉に焼き色をつけて煮込み、充分柔らかくなってからマサラ等と混ぜ、煮込んだ汁も分量分(600cc)一緒に入れて煮てください。
●ココナッツを40cc(分量外)の水と合わせてすりつぶしておきます。
☆ミルサー・すり鉢などをご利用ください。 そのまま入れても結構ですが、すりつぶす事で口当たりがなめらかになります。

2 玉ねぎとトマトをしっかり炒め煮込み用鍋に移します。

@フライパンを熱し油大さじ2を入れ玉ねぎを飴色になるまでしっかり炒めます。
A飴色になったところですりおろしたにんにく・しょうがを入れます。
☆油はお好みの油(オリーブオイルなど)をご使用ください。

3 ペースト状になるまで炒めたら煮込み用鍋に移します。

@トマトを加え水分が飛んでペースト状になるまで炒めたら、煮込み用鍋に移します。
A炒め終わったフライパンに水1カップ(200cc)を入れフライパンに付いた旨みをきれいに溶かし煮込み用鍋に加えます。
☆ホールトマトを使う場合は約150〜160gを使ってください。入れすぎると酸味が強くなります。

4 肉に焼き色がつくまで炒め、マサラを加えた香りを立たせます。

@フライパンを熱して少量の油を入れ、肉の表面に焼き色がつくまで強火で炒めます。
A弱めの中火にし本パックのマサラを加え良く混ぜ香りが立つまで炒めたらこれも煮込み用鍋に加えます。
☆4人分の辛さが一定の場合、ここで辛味スパイスを入れ炒めると辛さに深みがでます。

5 水を加え火がとおるまで煮込みます。

@肉、マサラを炒め終わったフライパンに水(2カップ/400cc)を入れフライパンに付いた旨みをきれいに溶かし煮込み用鍋 に加え、蓋をして煮ます。
A煮立ってきたら火を弱め途中、時々混ぜながら約20分煮込みます。
☆煮え始めた時にアクが出ますがとらなくてよいです。
Bすりつぶしたココナッツ・塩を加えてさらに約10分煮ます。
C表面にうっすら油が分離して浮いてきたら、できあがりのサインです。

6 辛さを合わせます。

☆小さなお子様や辛いのが苦手な方は辛味スパイスを入れる前に取り分けます。
@お好みに合わせて本パックの辛味スパイスを加え、混ぜ合わせ火を止める。
※出来上がり後、1時間ほど置くと味の結びつきが深まり美味しさが増します。一晩おくとさらに美味しさが増します。
カレーの味は塩の種類や加減で大きく左右されます。
※最後に味をみて、表示してある分量を目安にお好みの味になるよう調整してみてください。


ビーフカレー
ビーフカレースパイスセットはこちらからご注文承ります